“ROSEMARYにしかできないもの”を提供してファンの輪を拡げていく。 2015年入社
商品担当(ローズマリー事業部)大角 真理子

INTERVIEW LIST

<--
  • 好きな化粧品に囲まれて働く幸せを感じて

    学生の頃から、化粧品が好き。就職活動では、“好きと思えることを仕事にしたい”という思いを大切に、ヌーヴ・エイに入社。入社後2年間、販売スタッフを経験しました。レジや検品などの業務をこなしつつ、接客第一の姿勢の中、お客様と化粧品について話せるのはとても楽しくて。また、提案した化粧品をご購入いただき、後日、その商品で化粧をして来店してくださったときはさらに嬉しかったですね。専門店だからこそ、その方に似合うメイクや希望の予算に合わせた提案ができるのがROSEMARYの魅力です。そんな中、本部の商品担当に異動したのは3年目。最初は不安しかありませんでしたが、ROSEMARYが好きという熱意を胸に「やってみよう!」と決意しました。

  • 大切にしているのは、“店舗目線”を忘れないこと

    現在はROSEMARYのメイク商品担当として、各メーカーの商品をどのように販売していくか計画を立てた上で商談を行い、各店舗の立地や客層、特徴に合わせて商品を選定・導入する業務を担っています。商品担当の中でも商品数が最も多い分野で慣れるまでは大変でしたが、先輩や同僚から「最近すごく成長したね」、「大角さんのことを見習って今後も頑張ります」といった声をもらって乗り切ることができました。私が大切にしているのは、店舗に立っていた経験があるからこそ“店舗目線”を忘れないこと。なるべく店舗を回ってスタッフの声を聞き、お客様が今求めているものは何か、その店舗が本当に必要なものは何か、共通認識を持つようにしています。そうしたコミュニケーションは仕事にも活きてくると思うのです。

  • 化粧品好きな方に支持される店舗づくりに貢献

    目標は、化粧品好きな方に支持される店舗づくり。「他のお店でも化粧品は購入できるけど、ROSEMARYなら最先端のメイクを体験できる」、「ほしかった化粧品に出会える」と思ってもらえると嬉しいですし、そう言ってもらえるように努めています。例えば、韓国コスメの導入。美容大国と言われる韓国は今やコスメ業界に留まらず、アパレル・飲食など異なる業界からも注目を浴びています。その中で少しでも早くトレンドになるコスメを入荷できるよう、現地に出向いてメーカーと商談を行ったりしています。今後も販売スタッフが自信を持って接客でき、お客様に喜んでいただける店舗づくりに貢献していきたいですね。そのために、SNSでの情報や、街に出向いてマーケットや競合店舗の動きをキャッチし、お客様が“今”求めている化粧品を届けていきます。

MESSAGE

商品担当は、常にマーケットやトレンドを意識し追っていくこと、その中で他にはない価値を提供していくことが大切。自分の趣味趣向に偏らず、情報を収集し、お客様が喜ぶことを考えていきたい人におすすめです。

ONE DAY SCHEDULE

1日のスケジュール

  • 9:45

    出社。メールをチェックし、前月のメイク商品の動向を分析

  • 10:00

    問屋、メーカーの担当者と新商材について商談。(肌につけて試したりもする)

  • 12:30

    昼食。メンバーたちと外食へ

  • 13:30

    販売促進担当、運営担当と、プロモーションの企画立案

  • 16:00

    問屋の担当者と商談。最新のコスメ情報もヒアリング

  • 18:00

    発注作業。各店舗の在庫数を確認し、数量を決めて発注を行う

  • 18:15

    退社。ショッピングや美容院に行く

MY CAREER

キャリア

  • 2015

    ROSEMARY相模大野店
    販売スタッフ

  • 2017

    ローズマリー事業部
    商品担当

運営担当(コレクターズ事業部)

NEXT